NEWS

【プレスリリース】GarageHigashiOsakaが始まります。

GarageHigashiOsaka開所のプレスリリースが発行されました。
株式会社リバネスのスーパーファクトリーグループの1社としてものづくり教育事業を正式スタート。
職人の技術を未来に繋げ、ものづくりを取り巻く課題解決に挑みます。 
工場で使う設備を使った体験・体感・体得型ものづくり教育を 展開するほか人材における課題解決に取組みます。

株式会社MACHICOCOは2018年7月、技術伝承や人材不足、ものづくりに触れる機会の減少といったものづくり産業における根本的問題解決のために設立いたしました。東大阪を中心とした企業ネットワークを構築し、ベンチャー企業のものづくり支援に加え、次世代育成のためのものづくり教育事業を展開しています。

Garage Higashi Osakaでは、ものづくり企業のネットワークを活用し、職人の技術を伝える教育事業とプロトタイプ製作支援事業を開始します。 ものづくりの町である東大阪の職人たちとともに、体験・体感・体得をベースに職人から学ぶものづくり事業を実施します。 

東大阪はものづくりの街としても有名な場所です。しかしながら2001年以降、1万社以上あった企業数が6千数百社にまで減少しています。高い技術を持つ職人が減少するだけではなく、企業そのものも減少しています。技術伝承や人材不足の問題、そしてその原因を考えたとき、ものに触れて作る機会が少なくなっていることが原因ではないかと考えました。 東大阪には高度成長期を支えてきた職人がいます。少しでも早く、その職人から学ぶ場所、時間を作る必要があると考えこの事業を始めます。 教育事業としてものづくりの全体像や各種製造技術の特徴などを実際に製造することから伝える教育カリキュラムを提供します。

本カリキュラムを通じ、素材に触れて「作る」、そこから「創りだす」、というものづくりの基本的な流れを理解することで、ベンチャーや開発者の研究開発に活かすことができるほか、職人とともにプロトタイプ製作を支援することで町工場の技術とベンチャーとの連携が加速します。 一般の方、子供向けのプログラムも展開します。ものづくりのリテラシーを向上させ、未来のものづくりを担う人材を育成することを目指してプログラム開発を進めます。

プレスリリース
https://lne.st/2019/02/19/garagehigashi…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA