fbpx
Close

モノをゼロから考え創る力を身につけてほしい。それが私たちの想いです。

生産、製造技術は日々進歩してきました。テクノロジーの進化とともにモノづくりは属人化から標準化してきてます。

しかし、モノそのものをアイデアから設計し、作り出す力はどれだけあるでしょうか?

デジタルだけでは知り得ないモノづくりの基礎知識、技能は現場の技術者が持っています。

デザイン、設計だけではなくNC機を使う人にもクリエイト出来る技能は必須です。

しかし今、モノの原理を知り、ゼロからイチを生み出せるクイエイトできる人材が減少しています。

私たちは長年現場で経験してきた技術者たちと共にモノづくりに取り組む新しい人材を生み出し、育成する活動をしています。

東大阪は多くの技術が集結しています。そこにある技術を現場の職人が伝える仕組みを作り、

モノづくり産業を未来に繋ぎ、活性化させることが私たちのミッションです。

町工場・職人

GarageHigashiosakaの周囲にはたくさんの町工場があります。

町工場はモノを生み出すノウハウの集積地。だからこそ隠れています。そのためにどんな技術があるのか、知ることがなかなか難しい。技術とはサービスのこと。どんな技術を持ち、そこから何が提供されているのか。これは簡単に知ることができません。

経験することで初めて理解できることです。私たちはモノづくりの現場で技術を体験・体感・体得できる作るための基礎技術を

知る機会を提供します。何度もお伝えしますが技術とはサービスです。ノウハウは自分で作り出すもの。だからこそ現場でのノウハウは秘密。自らの経験によって習得してください。

アナログ技術

モノづくりの世界でもデジタル化が進み、ノウハウを数値化し、データ化して作ることのできる環境が整ってきています。しかし、デジタルだけで新たなモノづくりが実現できるでしょうか?デジタルの知識だけで素材のこと、材料のこと、性質を理解できるでしょうか?私たちはアナログなモノづくりがあるからこそイノベーティブなものを創造し、人々を豊かにする製品を生み出せると考えています。GarageHigashiosakaはアナログなモノづくりを基礎とし、「素材にふれ、工夫し、作る」を体験できる場所としてものづくりの基礎、基盤を知る場所を提供します。