GarageHigashiosakaの出来事NEWS

夏休み特別企画 第2回目開催しました!

ある素材からモノづくり。
第2回目は親子でご参加くださいました。
作ったのはこちら!!

プラスチック材を削って作った車です。
完成までのステップは
①設計する

お父さんと一緒に車のサイズや寸法、どの素材を使うかなどを検討。

②設計した通りに材料を削る

材料をカットした後、フライス盤を使って寸法通りに削って形にします。

③削った後に寸法確認

図面に描いた寸法通りに出来上がっているか「ノギス」を使って確認

④グルーガンを使って接着

タイヤの軸とタイヤ、ヘッドライトを貼り付けます。

そして完成!!!


今回の作品は「削る」をテーマに車の形を削り出して製作されました。
材料を切断しただけではザラザラでまっすぐにきれてなかった素材が
フライス盤で仕上げることで綺麗な面が出来上がり、イメージ以上の
工作ができたようです。

機械加工の作業は安全第一なので横でスタッフが見守る中、
セッティングされた状態からハンドルを回すことで加工体験していただきました。

「削る」と言っても様々な「削る」があるのですが今回はプラスチックを
削って形にする体験で車が完成しました。

時間が足りない!ということで家でペイントして仕上げるとの事でした。
どんな仕上がりになったか気になりますね。