未分類

【鋳造体験】奈良大学付属高等学校の皆様

 

モノづくりの街、東大阪と言われていますが何できるか知らない。
そういう人の方が多いと思います。
東大阪に住んでる人ですらモノづくりって言っても何を作っているのか知らない人が
多いでしょう。

GarageHigashiOsakaでは東大阪を中心にモノづくりって何してるの?をみなさんに
体験・体感・体得していただくことをコンセプトに教育事業や体験プログラムなどを
展開します。

学生の皆さんのモノづくり体験もお受けしていて今月は奈良大学付属高等学校の
学生さんがお越しくださいました。

モノづくりを通じて働くとは?をお伝えしました。座学はよほど
興味がないと眠たくなるものです。眠たくなるのでは?と思っていましたが
真逆でした。皆さん真剣に話を聞いてくれていました。

お話は10分ほどで終わり。早速、モノづくりを体験して頂きます。
今回の体験は「鋳造」です。
金属を溶かして流し込む。自分たちでデザインした形状の金属パーツを
製作して頂きました。

   

こんなんで金属とけんの??

金属にも種類があって低融点合金というものがあります。
お湯の温度で溶ける金属なんですね。
モノづくりに触れることがなかった皆さんが楽しそうに鋳造体験していました。

この後のアンケートではこんなコメントが。

町工場に無縁だった学生さんたちがここにきてモノづくりに触れ、興味を持って
くれました。
そして19人中18人が「また来たい!」という回答。
いろんなモノづくりを体験したいというご意見を頂きました。

モノづくりとは一言では言い切れないほどの業界、業種があります。
中でも東大阪は金属加工業が多く、削ったり、挟んだり、つないだり、
様々な技術が集積しています。

まずは知ってもらわないと伝わらない!!

ということで今後も学生さんの受け入れからリアル技術体験ワークショップなど
たくさんのモノづくりイベントを開催していきます。

皆様、イベント情報チェックして体験しに来てくださいね。

奈良大学付属高等学校の皆様、お越しいただきありがとうございました!!